私たちの仲間を紹介します

我々が目指すのは、日本国内の企業様が、「規模の大小」「業歴の長短」「社内リソースの有無」に関わらず、安心安全に海外人材の活用を頂くためのサービスを提供することです。 我々のお客様はどちらかと言えばアーリーステージで海外人材の活用が初めてという企業様が多くいらっしゃいます。そういった企業様では、海外人材の募集・採用は勿論、採用した後の法的な手続き、実際の就業後の課題解決といった部分に対して不安が多く、海外人材の活用がそもそも経営上の選択肢に入っていなかったというケースも多く見られます。既に高齢化社会を迎える我が国で今後の経営戦略を考える場合に、人材の確保を如何に行っていくかは、全ての企業様が最優先で考えていくべき経営課題になります。

やればできる

TINA YANG

コーポレートスタッフ楊 曄琦

一生懸命な姿を見たときの感動

自分は昔から日本が好きで留学で来ていましたが、ほかの国でも日本に来たくても来れない方々のため、日本の企業様を探して、彼らを紹介するのはやりがいです。日本の企業様も人手不足で困っている会社が多数ありますので、今の事業を企業様に理解していただき、頑張っている外国人を応援していただき、そこから企業様の人材確保もでき、お互いwin-winの体制になるのは自分の仕事である。実際に現地へ面接を行う際にも彼らの一生懸命さを見たら、自分も感動してしまいます。

少しでも良い環境作りを

海外人材が最初日本に来る際にはやはり左も右もわからない状況だと思います。20歳ぐらいの若者が一人で海外に来てやはり不安なところがいっぱいあると思います。その中、一番心配しているのはやはり給料の面です。ですので、企業様に営業活動をしている際、なるべく給料面をいい条件で提案していることを意識してやっております。少しだけでも実習生の生活や、福利厚生などを優越にしていただきたいです。

やればできる
まず第一に
やってみること

日本だけではなく世界に

現在、東南アジアの方々を日本の企業に紹介していますが、あと何年後何十年後、自分の母国も日本の今の状態になると思います。将来的には日本だけではなく、中国や、ヨーロッパなどでも人材確保に困っている企業様に全般紹介できるようなグローバルな会社を目指しています。

毎日が勉強の日々

営業職は今までやったことがなく、自分にとって斬新なジャンルです。一年この仕事して、人との付き合いやコミュニケーション力は高まったと思います。事業の説明だけではなく、お客様の気持ちで物事を考えたり、提案をしていくのは難しいですが、それができたら必ず自分に返ってくることもわかりました。現地面接の際もいろんな国の方々と出会って、自分の世界観も広がりました。いろんな人と出会って、毎日勉強しています。

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY