私たちの仲間を紹介します

我々が目指すのは、日本国内の企業様が、「規模の大小」「業歴の長短」「社内リソースの有無」に関わらず、安心安全に海外人材の活用を頂くためのサービスを提供することです。 我々のお客様はどちらかと言えばアーリーステージで海外人材の活用が初めてという企業様が多くいらっしゃいます。そういった企業様では、海外人材の募集・採用は勿論、採用した後の法的な手続き、実際の就業後の課題解決といった部分に対して不安が多く、海外人材の活用がそもそも経営上の選択肢に入っていなかったというケースも多く見られます。既に高齢化社会を迎える我が国で今後の経営戦略を考える場合に、人材の確保を如何に行っていくかは、全ての企業様が最優先で考えていくべき経営課題になります。

勇往邁進

NANAMI YOSHINO

コンサルタント吉野 七海

新たな気づきや経験の提供

企業が抱えている、人材の確保や定着についてのお悩みを引き出し(少なからずですが…)解決できた時にやりがいを感じます。実際に外国の方を紹介し、日本の企業にその国について知って頂き好きになってもらった時、また新たな気付きや経験を企業様に感じて頂けた時にやりがいを感じます。

あと一歩の後押し

「あと一歩を踏み出してもらうサポートをする」ということを意識しています。私は営業をしていますが、海外人材の雇用は必要と分かっていても不安であったり、少し迷われている企業様の背中を押せるような営業を心がけています。経営者の抱えている不安を理解しつつ、全力でサポートします。

勇往邁進
勇んで前に進み
ひるまず勇ましく進む

NO BORDER

海外人材・受け入れ企業・制度に関わってくれた方全てにメリットがあることを目指しています。そのためにはまず、お客様との信頼関係を築き、心の底から信頼されるようにならなければいけません。自分自身の売り込みも大事ですが、リフトの掲げる「NO BORDER」を知っていただくことも重要だと思っています。

相手の気持ちに寄り添うことの重要性

1年前は自分自身が営業職に就いているなんて想像ができませんでした。営業は「モノを売る」というイメージがありましたが、お客様の悩みや話しを親身になって聞く事や、一緒に解決策を考えることもとても重要だと気づきました。その過程の中で少しはコミュニケーション能力や気遣い、心遣いが身についたと思いますが、まだまだなのでこれからも邁進していきます。

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY