私たちの仲間を紹介します

我々が目指すのは、日本国内の企業様が、「規模の大小」「業歴の長短」「社内リソースの有無」に関わらず、安心安全に海外人材の活用を頂くためのサービスを提供することです。 我々のお客様はどちらかと言えばアーリーステージで海外人材の活用が初めてという企業様が多くいらっしゃいます。そういった企業様では、海外人材の募集・採用は勿論、採用した後の法的な手続き、実際の就業後の課題解決といった部分に対して不安が多く、海外人材の活用がそもそも経営上の選択肢に入っていなかったというケースも多く見られます。既に高齢化社会を迎える我が国で今後の経営戦略を考える場合に、人材の確保を如何に行っていくかは、全ての企業様が最優先で考えていくべき経営課題になります。

春風秋霜

KOHEI TANIGUCHI

営業谷口 耕平

視野の広がりと
お客様からの「ありがとう」

様々な業種の企業様に貢献できることにやりがいを感じています。私は現在、製造業・建設業のお客様に対するB-talent事業の提案をメインに行っています。この仕事の醍醐味は幅広いお客様に対して提案ができることです。そのため、業務を通じて様々な業種の社長様と話しができることで私自身も視野が大きく広がったと感じています。業務においては、お客様が何を求めていて、どのように提案すればお客様に響くのか、全体を俯瞰することが必要です。その結果として、お客様から「私自身」を評価していただき、喜んでいただけたときにはもっともやりがいを感じます。また、お客様との現地面接に海外に出向くことが多くその際に「本当に来て良かった、これからもよろしくね」という言葉をもらい、私達のサービスを評価いただき、本当にこの仕事していて良かったと思いました。

報連相の徹底

仕事上で欠かせないことは「報告・連絡・相談」の徹底です。これを怠ることで様々なトラブルが生じ、お客様にも社内にも迷惑がかかります。そして私はこれに「プロ意識」「誠実」も加える意識をしています。海外人材を提案するプロとしてお客様に誠実に対応することを心掛けています。

春風秋霜
春風を以て人に接し
秋霜を以て自ら慎む

信頼される営業マンに

他者に対して貢献すること。これが仕事における信念です。物事をうまく進めるには、粘り強く継続することが大切です。継続することは決して容易なことではありませんが仕事を通して、「他者」つまりお客様や会社に貢献するという強い信念が私の原動力となり、高いモチベーションを与えてくれます。今はまだ先輩方の力を借りて仕事を進める場面も多々ありますが、経験を積み、ゆくゆくは社内、社外問わず信頼される営業になりたいと考えています。

自らの価値の向上

営業は、その人自体が会社の商品みたいなものなので、自分の商品価値を上げることを常に意識することが大切だと思います。 それは単に身だしなみだけでなく「提案力、対話力、順応性」などなど挙げ始めたらキリがないですが、 お客様にとって、痒い所に手が届くような営業がいてくれたら助かると思うので 自分に求められていることや、期待されていることを感じとれるアンテナを常に立てておくという習慣はつきました。

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY